人生のドラマは自分でつくる! ドラマセラピスト中野左知子オフィシャルウェブサイト

恋愛ドラマセラピー

  • HOME »
  • 恋愛ドラマセラピー

幸せな恋愛、結婚のためのドラマセラピー

DSC_6983

「運命の人はいくつになっても現れる—恋愛ドラマセラピーで35歳からの理想の結婚を手に入れる」
アマゾンの結婚部門で、何度も1位に輝きました! 本を読んでくださった皆様、ありがとうございます。

新しい本が、6月下旬に発売します。こちらもぜひお読み頂ければ幸いです。
ドラマセラピーで40代から人生のヒロインになる―あなたの中の美人が目覚める
(アマゾンのリンクが開きます)

 

恋愛ドラマセラピー

年齢を重ねたからこそ「自分らしい幸せな結婚」をすることができるということを、
あなたは知っていますか?

そんな「大人の女性」たちのための結婚準備をするのが、恋愛ドラマセラピーです。

35歳を過ぎても、40代、50代になっても、大好きな人と、幸せな結婚をすることは可能でしょうか?
私はYES!可能だと思っています。

しかし、婚活をされている多くの女性たちが、「35歳がボーダー」だと思っているようですし、男性側も「35歳以上の女性」は好まないとよく聞きます。

なぜ年齢を重ねることが、こんなにもネガティブなことになってしまうのでしょうか?

私は、20歳の頃よりも、25歳の頃よりも、30歳の頃よりも、今の自分の方が、人間的にもっと成長し、魅力を増したと思っています。

結婚は「分離されていた二者の再統一」であり、「結婚は単なる肉体関係ではない。それはひとつの試練です。そしてその試練とは、二者が一体になるという関係において、エゴを犠牲にすることを意味しています」と、アメリカの神話学者、ジョーゼフ・キャンベルが言っています。(ジョーゼフ・キャンベル&ビル・モイヤーズ著『神話の力』より)

つまり、結婚とは、通常の「自分」を超えた、「ふたりとしての自分」のためのものであり、私たちが考える以上に、もっともっと深い結びつきではないでしょうか。

「パートナーシップを築く」という意味で結婚をとらえ、その中で、いかに人間として成長していけるのかが重要なのです。

 

女性の生き方は、時代とともに、大きく変化しました。

祖母や母が若い頃、どれだけの女性が、自分の好きな仕事を追求できたでしょうか? どれだけの女性が、旅行や趣味に時間を使えたでしょうか? どれだけの女性が、恋愛を楽しめたでしょうか? どれだけの女性が、「自分らしい人生」をデザインすることができたでしょうか?

女性がもっと自由に生きる選択肢を与えられた時代に、なぜ私たちは、今まで通りの古い結婚観に振り回されるのでしょうか?

 

もちろん10代、20代で運命の人と出会い、素晴らしい結婚をされる方もいます。でももしも、相手に出会わずに30代、40代になってしまったのだとしたら、「自分らしい結婚をするための準備をしてきた」と考えてみてはいかがでしょうか?

 

でも、「自分らしい幸せな結婚」をするためには、いくつかの心のお掃除をしなくてはいけません。
結婚ができないのは、年齢のせいでもないし、周りにいい人がいないからではありません。
結婚ができないのは、たくさんの「心理的障害」があるからです。
これをクリアにしていくと、まるで魔法のように、相手がみつかります。

その「心理的障害」とは一体何なのでしょうか?

私自身が自分の結婚のために、色々なことを試し、理解したことを、今までクライエントさんたちに教えていました。今後は、これをもっと多くの方にご紹介したいと思っています。

 

私が恋愛ドラマセラピーを紹介している理由

私は子どもからお年寄りまで、様々な年齢層の方に、色々な場所で、
ドラマセラピーのセッションをさせて頂いております。

年齢に関係なく、多くの方の心の傷は、
家族との問題に関係していることがほとんどです。

特に子どもたちは、虐待を受けていたり、事情があって親と一緒に暮らせない子たちばかりです。

 

子どもたちとのドラマセラピーを通して、私は時に、「何もしてあげられない」と、
無力な自分を感じる時があります。

 

一体私に何ができるんだろうか?と考えました。

「親のせいだ」というのは簡単です。
でも、その親たちもまた、辛い環境の中、子ども時代を過ごして来た方ばかりです。

私たちは、親から学んだ接し方を、そのまま無意識にただ繰り返しています。

それが原因で、健康的な家族関係を築けないのなら、どこかで、その「無意識の反応」に気づき、
変えていく必要があります。

結婚前に、家族の持っている問題や本当の自分の気持ちを見つめることは、大変役に立つのです。
ある程度年齢を重ねたからこそ、ここまで自分を見つめることができるのです。

私自身も、結婚する前に、自分の持っている
「無意識の行動パターン」を変える努力をしました。

幸せな結婚をすることができる人が増えたら、子どもたちももっと幸せになると、私は信じています。
だから、これから結婚する方は、責任もって幸せになってほしいと思っているのです。

幸せな夫婦は、子どもの幸せになる。大げさかもしれませんが、
きっとそれは、世界の平和にも貢献できると、私は信じているのです。

恋愛ドラマセラピー関連のワークショップについてはこちら(リンククリック)をご覧ください。

 


PAGETOP
Copyright © Drama Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.