ドラマセラピーワークショップ(東京)のお知らせ

仲間と一緒にやっているJDTIドラマセラピー・インスティテュートの2014年秋の
ワークショップシリーズが始まります。

ドラマセラピーワークショップシリーズ2014
「ドラマセラピー・ベーシック・ワークショップ(全3回)」

ドラマセラピーって何だろう?
どんなことをするの?
ドラマセラピーについてちょっと知りたい方、何となく分かってきたけどもう一度振り返りたいという方。
是非お待ちしています!

第一弾は私がリードする「想像力を使った遊びの効果」です。
恋愛ドラマセラピーの基本にもなりますから、興味のある方はぜひいらしてくださいね!

お申し込み方法など、詳しくはJDTIのHPをご覧ください。
(クリックするとワークショップのページに飛びます)
ドラマセラピーは演劇の手法を用いた心理療法です。
演劇と聞くと、「演じるなんて無理」、「恥ずかしい」などと思われる方も多いようですが、
「演じること」は、子どもの頃から私たちが自然に行っている、
自分を成長させ、癒すための方法です。

ドラマは、私たちが最初に覚えた芸術表現=遊びの世界そのものです。
「遊びの世界」には私達が忘れかけていた宝物がいっぱいつまっています。
今回のワークショップでは、参加者のみなさんの「遊び心」を目覚めさせ、
その「想像力を使った遊び」がどんな風に私たちの心の健康に必要なのかを、
体験的に学ぶ会にしたいと思います。
ぜひ子どもの頃から持っていた智恵を発掘しに来てくださいね!

◆日時  9月21日(日)13時30分~17時
◆場所  東京都区内(お申し込み後にお知らせします)
◆講師  中野左知子
◆参加費 4000円 (全3回参加の場合は3回で10,000円)
◆定員  20名(先着順)

ホームページ http://jdti.org/
ブログ http://dramatherapy.jugem.jp/
フェースブック https://www.facebook.com/japandramatherapyinstitute